映画

映画「ゼロ・グラビティ 」★★☆☆☆(2)

投稿日:

アカデミー賞にノミネートされた時から見たくてしかたがなかった映画だが、
期待が大きすぎたのか、非常にがっかりさせられた。

本当に宇宙を感じさせられた映像には圧巻だが、
それ以外は本当に何もないといっていいほどの映画だろう。

CGだらけの映画の行き着く先は何なんだろう・・・
と考えさせられる。

サンドラ・ブロック以外はほとんどキャストがいないといっていいだろう。
一応いるが、宇宙服を着ているので正直だれでもいいと思われる。

常に孤独な宇宙と、酸素との戦いで緊張感はあるのかもしれないが・・・
美しすぎる映像のためかだろうか??
かえってそこまで感情移入もできずに終わった。

これ以上の特撮は不要であると感じずにはいられない。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。 そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、 とりわけドラマチックな感じがしないなが …

映画「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★★(5)

私はHFR(ハイ・フレーム・レート)、つまり通常は秒間24コマのところ48コマ使用している3Dでみました。 これが正解でした!! 以前、アイアンマンを3Dで見たのですが、目が疲れて半分寝てしまいました …

映画「LIFE」★★★★☆(4)

似たようなタイトルが多数ありますが、これは雑誌「LIFE誌」のデジタル化に伴うリストラの話です。 素朴な主人公がリストラに直前になりながら、新しい世界を体験していきます。 痛快です!!スッキリします! …

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」★★★★☆(4)

ハングオーバーシリーズの第2作目です。 1作目はまだ見ていなかったのですが、 TVで放送されていたので見てしまいした。 題名からして御察し通りコメディーです。 が、ただのコメディーではありませんでした …