映画

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

投稿日:

アメリカンニューシネマの1本。
mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。

いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく冴えています。
全く常軌を逸脱しており、現代でも通用するダメ人間っぷりに脱帽です。

そんな彼をかばい続けるチャーリー役に、これまた演技力抜群のハーヴェイ・カイテルです。

荒廃している町を見事に演出しています。

なおハーヴェイ・カイテルは、この後ロバート・デニーロが主演する「タクシードライバー」でも
ひそかに共演しています。

最後の最後まで、ジョニー・ボーイはダメなやつで、
チャーリー達を見捨ててにげていきます・・・

そこで終わります・・・

この映画はアメリカ議会図書館に保存されている名作でもりますが、
果たして内容はどうなのでしょうか。

マーティン・スコセッシ監督は、自らDVDの音声解説で「この作品にメッセージは存在しない」・・・これは映画ですらなく「それまでの私の人生そのものだ」と語っています。

正直ストーリーなどあってないようなものなのです。
日常を映しているようなものなのですから・・・

となると、私が見たいと思う映画かどうかの評価としては、つまらない映画になってしまいます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「グランド・ブダペスト・ホテル」★★★★☆(4)

近年まれにみる傑作と言っていいだろう。 そう思う一方で、昔はこんな映画ばっかりだったのでは? とも思わせる映像だ。 豪華キャストとは裏腹に、見え見えのショボイ映像がいい味を出している。 テンポと音楽ま …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …

映画「華麗なるギャツビー」★★★☆☆(3)

原作はアメリカ人なら誰もがしっているF・スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー(The Great Gatsby)』です。 グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫) 1974年にロ …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …

映画「ツリー・オブ・ライフ」★☆☆☆☆(1)

2011年のカンヌ国際映画祭での最高賞であるパルム・ドール賞を受賞しています。 多くの美しい映像がふんだんにもりこまれています。 敬虔なクリスチャンである妻と、「人を威圧しろ」と子供に教え込む夫、 そ …