映画

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

投稿日:

アメリカンニューシネマの1本。
mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。

いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく冴えています。
全く常軌を逸脱しており、現代でも通用するダメ人間っぷりに脱帽です。

そんな彼をかばい続けるチャーリー役に、これまた演技力抜群のハーヴェイ・カイテルです。

荒廃している町を見事に演出しています。

なおハーヴェイ・カイテルは、この後ロバート・デニーロが主演する「タクシードライバー」でも
ひそかに共演しています。

最後の最後まで、ジョニー・ボーイはダメなやつで、
チャーリー達を見捨ててにげていきます・・・

そこで終わります・・・

この映画はアメリカ議会図書館に保存されている名作でもりますが、
果たして内容はどうなのでしょうか。

マーティン・スコセッシ監督は、自らDVDの音声解説で「この作品にメッセージは存在しない」・・・これは映画ですらなく「それまでの私の人生そのものだ」と語っています。

正直ストーリーなどあってないようなものなのです。
日常を映しているようなものなのですから・・・

となると、私が見たいと思う映画かどうかの評価としては、つまらない映画になってしまいます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「レンタネコ」★★★☆☆(3)

恐らく荻上直子監督の感性と私の感性に共通点がほとんどないのでしょう。 内容は全く面白くありませんでした。 ただ猫の演技?には目をみはるものがあります。 我が家にも「さーこさん」という猫がいるのですが、 …

映画「天空の城ラピュタ」★★★★★(5)

言わずとしれた不動の名作でしょう。 ストーリー、サウンド、世界観、何をとっても秀逸の一言です。 未来少年コナンで培ったものをすべて吐き出したといったところでしょうか? 個人的には「風の谷のナウシカ」と …

映画「ツリー・オブ・ライフ」★☆☆☆☆(1)

2011年のカンヌ国際映画祭での最高賞であるパルム・ドール賞を受賞しています。 多くの美しい映像がふんだんにもりこまれています。 敬虔なクリスチャンである妻と、「人を威圧しろ」と子供に教え込む夫、 そ …

映画「桐島、部活やめるってよ」★★★★☆(4)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞ということで早速みてみました :x002: 結局あらわれない桐島を追いかけ続ける、 彼女やバレー部、映画部、帰宅部の人間模様を、 それぞれの視点から映していきます …

映画「ローン・レンジャー」★★★☆☆(3)

ジョニーディップのワンパターンなキャラをどうとるかで、 評価は大きく分かれるでしょう。 激しいアクションをコミカルにこなしていきます。 ファミリー映画としてはうってつけ!? ローン・レンジャー Mov …