Linux

VMware Playerで仮想ネットワークエディタを使用する

投稿日:

仮想ネットワークエディタを使用するとそれぞれのアダプターのネットワークが一目でわかり、
しかも設定の変更も簡単です。

nmnet

Playerには梱包されていないので、Workstationの評価版のインストーラーから抜き出してつかいます。

まずはコマンドプロンプトでダウンロードしたディレクトリに移動して

VMware-workstation-full-10.0.0-1295980.exe /e .\xxx

と実行してexeの中身をxxxフォルダに展開します。

/eはextractの略で、その他のオプションは/?で確認することもできます。

nmnet2

次に回答されたファイルの中から「core.cab」を探してこれをさらに解凍しましょう。

「vmnetcfg.exe」と「_vmnetcfglib.dll」があるはずです。
「_vmnetcfglib.dll」は「vmnetcfglib.dll」に名前を変えて、
VMwarae Playerのあるフォルダにコピーします。

私の場合は
「C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player」
にコピーしました。

あとは「vmnetcfg.exe」を起動すればOKです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

linux

ntpdの確認

NTP(NetworkTimeProtocol)はサーバー管理には必須の機能の一つです。 ntpdの設定はここでは省略します。 ここでは確認方法を紹介します。 がまずは手動で同期させる方法です。 IN …

linux

ファイルに付いた行末の「^M」を削除する

Windowsで作成したファイルの改行コードはCR+LFです。 しかしLinuxの改行コードはLFだけなので、転送方法によってはWindowsで作成したテキストファイルをviで開くと、すべての行末に「 …

linux

opensslでクライアント用証明書を作成する

opensslでderやcerを作成する方法です。 ・derを作成する # openssl x509 -inform pem -in /etc/httpd/conf/cert/server.crt – …

linux

LVM(Logical Volume Manager:論理ボリュームマネージャ)の概要

INDEX1 LVMとは2 各ティレクトリはどの論理ボリューム(LV)をマウントしているかの確認3 各論理ボリュームはどのボリュームグループなのかの確認4 物理ボリューム情報 LVMとは ハードディス …

linux

viで行番号を表示させる

カーソルで移動しながらエラー行までいったりするのは大変です。 おまけにcatコマンドとは違い、画面のスクロールが利用できません。 一応右下に、カーソルの行が表示されているのですが、やっぱり行番号が必用 …