猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ウルヴァリン: SAMURAI」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年9月29日 更新日:

ヒュージャックマン演じるミュータント・ウルヴァリンの演技には、
相変わらずすごいの一言です。

今回面白いのが、舞台が日本というところ!
日本語も多く飛び交っています。

日本人ならではこそ、
あれ!?と思うようなシーンも多々ありますが、
あまり細かいことを気にしなければ結構楽しい!!

しかし、マーベル・コミック自体日本人には多少馴染みが薄いのは否めません。

これだけ見ても微妙にわからないことが多々あります。

そうした点をすべて含めるとアクションは面白いけど・・・3点。
久々に映画館でみたのですが、アクション映画はやっぱり映画館ですね :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「テッド」★★★★☆(4)

可愛らしいくまちゃんの人形の映画・・・ではありません :x001: R15+指定されています。 激しく卑猥なセリフが連発する、 アダルトアメリカンコメディです。 しかしそこそこは面白いとも思います。 …

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。 私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。 しかし、この作品で大きく変わりました。 映画の中の登場人物 …

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …