映画

映画「ウルヴァリン: SAMURAI」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年9月29日 更新日:

ヒュージャックマン演じるミュータント・ウルヴァリンの演技には、
相変わらずすごいの一言です。

今回面白いのが、舞台が日本というところ!
日本語も多く飛び交っています。

日本人ならではこそ、
あれ!?と思うようなシーンも多々ありますが、
あまり細かいことを気にしなければ結構楽しい!!

しかし、マーベル・コミック自体日本人には多少馴染みが薄いのは否めません。

これだけ見ても微妙にわからないことが多々あります。

そうした点をすべて含めるとアクションは面白いけど・・・3点。
久々に映画館でみたのですが、アクション映画はやっぱり映画館ですね :x002:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「LIFE」★★★★☆(4)

似たようなタイトルが多数ありますが、これは雑誌「LIFE誌」のデジタル化に伴うリストラの話です。 素朴な主人公がリストラに直前になりながら、新しい世界を体験していきます。 痛快です!!スッキリします! …

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」★★★★☆(4)

驚愕のCG映画です! 今のCGは本気をだせばここまできたのか! と思わせる映像の連続です。 ストーリーは本で読んだとしてもそこそこ面白いのかもしれませんが、 これを映画化するのは大したものです。 あま …

映画「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」★★★★★(5)

ザ・アメリカンニューシネマの一つといえるだろう。 ボニーとクラウドが爽やかに、 そして苦しみながら、 罪の意識を感じずに人を殺しながら銀行強盗の旅をする。 当初ウォーレン・ベイティ演じるクラウドは手を …

映画「狼たちの午後(Dog Day Afternoon)」★★★☆☆(3)

実在した強盗犯をアル・パチーノが演じるアメリカン・ニューシネマです。 衝撃的なことは『本作品の殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている(wikiより)』ということです。 これが功を奏して …

映画「アザーマン~もう一人の男~」★☆☆☆☆(1)

96時間のリーアム・ニーソン繋がりで見てしまいました。 これを普通のサスペンスと思ってみると失望します。 恐ろしくくだらないストーリーです。 個々の役者はなかなかのものだと思うのですが、 ストーリーで …