猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

投稿日:

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。

実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。

仕事はそこそこできて、人間関係も多少ある人間の犯行というところが恐ろしいです。

ミヒャエルはいかにもいそうなタイプです。

特に海外の人の中に。

そこそこ面白い?とも思うのですが、このジャンルの作品が名作となるにはもう一歩なにかが必用な気がします。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「硫黄島からの手紙」★☆☆☆☆(1)

見れなくもないが、相当な駄作と言わなくてはいけません。 映画館でみればもう少しよかったのかもしれませんが・・・。 まず音響が最悪です。 セリフが何を言っているのか分かりません。 正直字幕があれば楽なの …

映画「ワールド・ウォーZ 」★★★☆☆(3)

ブラッド・ピットが主演の、いわゆるゾンビ映画です。 数あるゾンビ英の中でも、本作品の見どころは、 なんといってもブラピが出ているでけあって、 お金がかかっていそうな点です。 ゾンビの凶暴っぷりが最恐で …

映画「ジャッカス Vol.1」★☆☆☆☆(1)

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が面白かったので、 別のシリーズも見てみたくなりました。 見る価値はありません・・・。 おすすめしません。 あまりにも気持ち悪すぎます。 ただ、おじいち …

映画「アルゴ」★★☆☆☆(2)

1987年に実際に起こった6人のアメリカ大使館職員の脱出作戦。 アルゴという架空の映画作成を名目にCIA職員が救出にむかいます。 史実のようなのですが、そうだとすればあまりに片側からの視点しかなく、 …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …