映画

映画「テッド」★★★★☆(4)

投稿日:

可愛らしいくまちゃんの人形の映画・・・ではありません :x001:

R15+指定されています。
激しく卑猥なセリフが連発する、
アダルトアメリカンコメディです。

しかしそこそこは面白いとも思います。

大人になりきれないジョンを、落ちぶれた人形のテッドが足を引っ張ります。
人のせいにばかりするあたりのジョン・・・ある意味かなりリアリティ溢れるキャラです。

下品さが激しいだけではなく、誰しもが抱く人間のダメな部分が辛辣に描かれています。

見ても損はないできだとおもいますが、歴史に残る名作でもありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ゼロ・グラビティ 」★★☆☆☆(2)

アカデミー賞にノミネートされた時から見たくてしかたがなかった映画だが、 期待が大きすぎたのか、非常にがっかりさせられた。 本当に宇宙を感じさせられた映像には圧巻だが、 それ以外は本当に何もないといって …

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。 この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。 結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生 …

映画「おおかみこどもの雨と雪」★★★☆☆(3)

子供たちがとても愛らしく描かれています。 別々の生き方を選んでいく子供たちと、 けなげで明るいお母さんを見ていると、 見事に物語に引き込まれてしまいます。 個人的にはお父さんの死がいまいち納得できませ …

映画「もしも昨日が選べたら」★★☆☆☆(2)

オリジナルのタイトルは「click」です。 主人公のマイケル(アダム・サンドラー)は、高性能リモコンを手に入れ、時間までをも自由にあやつることができるようになってしまうとうストーリー。 時間を操ること …

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …