猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

WinSCPの文字化け対応方法

投稿日:

WindowsからLinuxへファイルを転送するのに使用するアプリはWinSCPが最も有名なのではないでしょうか。
ただLinuxのOSを日本語でインストールすると、文字化けする場合があります。

少し気持ち悪いと思うので対応方法です。
winscp1

方法は簡単です。
WinSCPログイン画面のメニューより@「環境」を選択し、「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」にします。
winscp2

これで日本語も正しく表示されるはずです。
winscp3

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

VMware Playerで仮想ネットワークエディタを使用する

仮想ネットワークエディタを使用するとそれぞれのアダプターのネットワークが一目でわかり、 しかも設定の変更も簡単です。 Playerには梱包されていないので、Workstationの評価版のインストーラ …

linux

findとxargsとgrep

ファイルやディテクトリを検索するfindコマンド。 標準入力からにコマンドを作成するxargs。 これらを利用して、findで見つけたファイルのなかからgrepで必用な行を抜き出せます。 INDEX1 …

linux

VMWare Workstation 14 Playerが利用できない…

INDEX1 VMWareでブリッジ接続できな2 VMWare Workstation 14 PlayerはCPUが未対応だった3 VMWare Workstation 12 Playerにダウングレ …

linux

fuserでファイルやソケットを使用しているプロセスを特定する

linuxでもプロセスを特定したい場合はあります。 fuseコマンドで確認できます。特にmaount関連は便利です。 オプション -a コマンドラインで渡されたすべてのファイルを表示する。 -k 指定 …

linux

linuxのユーザーセキュリティ

linuxでの管理者はrootです。 そのためsshによりrootで直接ログインできないようにすることが1つあります。 また、一般ユーザーでログインしてからsuコマンドでrootになるわけですが、 s …