猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

DataBase SQLServer Windows

SQL Server Management Studio の「上位200行の編集」を変更したい

投稿日:2012年12月3日 更新日:

恐らく私が十分に使用できていないだけで、機能はたくさんありそうなSQL Server Management Studio。最近新しいものに入れ替えたら(OS毎再インストールするハメになったのですが)、なにやら「上位200行の編集」やら「上位200行の選択」やらで、毎回デフォルトでくっついてくるSELECT TOPを編集しなくてはならなくなっていました…。

確かに大量のデータをSELECTすることも問題かもしれませんが、そうなりそうな時は自分で条件をつけたい…。

勝手に条件をつけられるのと、自分で条件を決めることは気分的にも効率の面でも全く違います。

SQL Server Management Studio の設定変更
やはり設定にもっていました。

①メニューバー「ツール」 > 「オプション」選択
②「SQL Server オブジェクト エクスプローラ」を選択
③「上位行の編集コマンドの値」を任意の値に変更。0で「全ての行の編集」となる。

好きな数値をいれることもできるので、よく利用しているデータベースのボリュームに合わせて設定すればよいかと思われます。

それにしてもMicrosoftは押しつけがましい…。Appleの方がもっと押しつけがましいと感じますが…。(両社とも、嫌いなわけじゃありませんよ)

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-DataBase, SQLServer, Windows
-

執筆者:

関連記事

windows

タスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

タスクスケジュールに別サーバーへログファイルを移動するバッチを登録する、などよくある話です。 例えば、Aサーバーにはログがたまっていて、Aサーバー上では毎朝3時にBサーバーのバックアップフォルダにログ …

windows

コマンドプロンプト(バッチ)で日時を使用する

ログやファイル名にやっぱり付けたいのが日時です。 INDEX1 文字列の抜き出し2 文字列の置き換え3 日時を取得するバッチ 文字列の抜き出し c:\>echo %date% %time% 20 …

windows

コマンドプロンプト(バッチ)でファイル毎の処理をする

forでファイル毎の処理をする コマンドプロンプトのforには強力な/Fオプションがあります。 set yyyy=%date:~0,4% set mm=%date:~5,2% set dd=%date …

windows

windows8のコマンドプロンプトでcdでd:へ移動しない

いままでのos(xpなど)では c:\>cd d: でDドライブに移動できたとおもったのですが、 いつのまにか c:\>cd /d d: となっていました・・・。 D:>help c …

windows

Windowsのライセンス認証でこのプロダクトキーは既に使用されていますと表示される

自作PCでマザーボードを交換しました。 OSはvistaです。 するとコンピューター>プロパティ のライセンス認証をしようとすると、 『このプロダクトキーは既に使用されています』 と表示されて認証でき …