猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

Microsoft Update

投稿日:2013年8月1日 更新日:

Windows Updateを使ったことのないWindowsユーザーはいないでしょう。
結構しらない方が多いのがMicrosoft Updateです。

Windows UpdteはOSのアップデート。
Microsoft Updateは主にOffice等のアプリのアップデートになります。

ExcelやWordも結構頻繁にアップデートされています。
仕事でご利用になられている方はアップデートすることをおすすめします。

なお例えOfficeをインストールしてWindows Updateをしても、
Office関連のアップデートはインストールされません。

Microsoft Update でインストールしておく必要があります。

以前Excelのバグがあったのですが、Microsoft Updateでなおりました。
それ以来私はOffice関連のアップデートもしています。

なおインストールしたてでアップデートする際は、
アップデート後も再度更新をチェックするべきでしょう。
一回で全てアップデートは完了しません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

batファイル名の落とし穴・・・連続実行されてしまう

windowsのコマンドプロンプトを少しかじったことがあればxxx.batという名前のバッチファイルなるものを作成することがあるでしょう。 コマンドをバッチファイルにしておけば、 ダブルクリックで実行 …

windows

Windowsのネットワークユーザーの変更・指定(netコマンド)

Windowsでは別サーバーの共有ディレクトリを参照する際にはユーザー名やパスワードを入力します。 そのユーザー名やパスワードは、参照しようとしているPCに登録されているユーザー名やパスワードです。 …

apple

iPhoneにはハードウエアの安全な取り外しが表示されない!?

Windows8にしたところ、 iPhoneをUSBで接続しても、ハードウエアの安全な取り外しが表示されませんでした。 どうやらiPhoneはメディアとしては扱われず、「ハードウェアを安全に取り外して …

windows

telnetでポートが開いていることを確認する

インターネット上でテストをする際には、 ルーターでpingを返さないことはざらにあります。 そんな場合でも、相手のアプリが指定したポートだけは開けていなくては話になりません。 そんな場合にはtelne …

windows

Windowsのライセンス認証でこのプロダクトキーは既に使用されていますと表示される

自作PCでマザーボードを交換しました。 OSはvistaです。 するとコンピューター>プロパティ のライセンス認証をしようとすると、 『このプロダクトキーは既に使用されています』 と表示されて認証でき …