映画

映画「レ・ミゼラブル」★★★★☆(4)

投稿日:2013年7月22日 更新日:

フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる大河小説が原作です。
そのためストーリーは壮大かつ七月革命後のフランスを描いており活力に満ちています。

全編を通して舞台的な表現方法をとっており、歌が随所で出てきます。
そのため俳優たちの演技力並びに歌唱力に驚きます。

ヒュー・ジャックマン演じるパン泥棒の汚名を着せられ生き抜くジャン・ヴァルジャンの半生を描きながら、
激動の時代を一貫したスタイルで表現しているあたりは素晴らしいと思います。

ラッセル・クロウ演じる法の番人ジャベール。
アン・ハサウェイ演じる不運の母親ファンテーヌ
アマンダ・セイフライド演じるジャンバルジャンを導くコゼット。
ヘレナ・ボナム・カーター演じる宿屋のおかみテナルディエ。
その他脇役に至るまで多くの俳優が生き生きと描かれています。

そして見る者は誰かに共感や反感を感じるでしょう。

名作を見事に映画化した作品です。
俳優の個性が色濃く出ている作品ですので、
時代が変わっていつか再作品化された際には別のレ・ミゼラブルとなっていることでしょう。

なお本作品で頻繁に登場する歌の一つは、
スーザンボイルがI Dreamed a Dreamを歌ったことで皆さんもご存じでしょう :x002:

かなりの名作だと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」★★★★☆(4)

サブタイトルは「かむさりなあなあにちじょう」と読む。 何が面白かったといわれればよくわからないが、 染谷将太や阿部純大たちの素朴な演技と林業がまっちしていて、日本映画らしい良い雰囲気をだしている。 最 …

映画「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中 」★★★★★(5)

アメリカの「ジャッカス」というコメディシリーズの4作目です。 おじいちゃんと子供が、父親のもとへ向かって旅にでます・・・という設定で、 各地でドッキリをしながら回ります。 おじいちゃんと子供とは思えな …

映画「ライジング・ドラゴン」★★☆☆☆(2)

ジャッキーチェンが大好きなのでみてしまいました。 正直かなり残念な作品に思えます。 初めのアクションで、アクションらしいものは完結してしまいます。 中身も正直つまらないの一言です。 ただ、私が子供の時 …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「ローズマリーの赤ちゃん」★★★★☆(4)

アメリカンニューシネマの中でも少し異彩を放っているのが本作品です。 暴力シーンがあるわけではないのに、 隣のおばあさんが気持ち悪すぎます。 意外な見どころは舞台となっているアパートです。 ジョン・レノ …