猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「レ・ミゼラブル」★★★★☆(4)

投稿日:2013年7月22日 更新日:

フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる大河小説が原作です。
そのためストーリーは壮大かつ七月革命後のフランスを描いており活力に満ちています。

全編を通して舞台的な表現方法をとっており、歌が随所で出てきます。
そのため俳優たちの演技力並びに歌唱力に驚きます。

ヒュー・ジャックマン演じるパン泥棒の汚名を着せられ生き抜くジャン・ヴァルジャンの半生を描きながら、
激動の時代を一貫したスタイルで表現しているあたりは素晴らしいと思います。

ラッセル・クロウ演じる法の番人ジャベール。
アン・ハサウェイ演じる不運の母親ファンテーヌ
アマンダ・セイフライド演じるジャンバルジャンを導くコゼット。
ヘレナ・ボナム・カーター演じる宿屋のおかみテナルディエ。
その他脇役に至るまで多くの俳優が生き生きと描かれています。

そして見る者は誰かに共感や反感を感じるでしょう。

名作を見事に映画化した作品です。
俳優の個性が色濃く出ている作品ですので、
時代が変わっていつか再作品化された際には別のレ・ミゼラブルとなっていることでしょう。

なお本作品で頻繁に登場する歌の一つは、
スーザンボイルがI Dreamed a Dreamを歌ったことで皆さんもご存じでしょう :x002:

かなりの名作だと思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「イージーライダー」★★★★★(5)

アメリカン・ニューシネマの代表作。 映画が何か人の心に訴えるためのものであるとすれば、 この映画は最高評価となるでしょう。 ただし私が感じたのは、後味の悪さと気持ち悪さだった・・・という点でこれは低評 …

映画「レンタネコ」★★★☆☆(3)

恐らく荻上直子監督の感性と私の感性に共通点がほとんどないのでしょう。 内容は全く面白くありませんでした。 ただ猫の演技?には目をみはるものがあります。 我が家にも「さーこさん」という猫がいるのですが、 …

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。 そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、 とりわけドラマチックな感じがしないなが …

映画「ファイブ・イージー・ピーセス(Five Easy Pieces)」★★★★★(5)

ジャック・ニコルソン主演のアメリカン・ニューシネマの傑作の一つです。 裕福な音楽家の家庭に生まれたジャック演じるボビーの ダメ人間っぷりが最高です! :x002: 彼の持ち味を恐ろしいまでに発揮してい …

映画「ワールド・ウォーZ 」★★★☆☆(3)

ブラッド・ピットが主演の、いわゆるゾンビ映画です。 数あるゾンビ英の中でも、本作品の見どころは、 なんといってもブラピが出ているでけあって、 お金がかかっていそうな点です。 ゾンビの凶暴っぷりが最恐で …