未分類

CakePHPのauth.phpでパスワードの認証ができない

投稿日:2013年7月17日 更新日:

Usersテーブルにusernameとpasswordを入れて、
チュートリアルにある簡単な認証画面でテストしたのですが、
どうしても認証できません。

データベースはMySQLを使用して、select md5(‘password’) で取得した値を
passwordに入れていました。

デバッグしてみると、auth.phpでSecurity.saltで設定している
ランダムの値が使用されていました・・・。
Security.saltの値プラス、フォームのpasswordの値をmd5に変換していたのです。

対応策は、事前に登録する値はselect md5(‘Security.saltの値password’)
で登録するか、Cakeでaddするか、以下のように修正するかのようです。

Securityコンポーネントでは、saltを使用するかをtrueかfalseで設定できますが、
肝心の呼び出し元であるauthコンポーネントではtrue固定となっていました。

auth.php
/**
 * Hash a password with the application's salt value (as defined with Configure::write('Security.salt');
 *
 * @param string $password Password to hash
 * @return string Hashed password
 * @access public
 * @link http://book.cakephp.org/view/1263/password
 */
	function password($password) {
		//return Security::hash($password, null, true);
		return Security::hash($password, null, false);
	}

これだけで相当はまりました・・・ :x001:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

CakePHP findでMySQL関数を使用したい

たとえばMySQLのconcatを使用して文字列を結合したいとします。 $data = $this->Company->find(‘list’, array( ‘fields’=>a …

CakePHPでbakeしてみる

CakePHPには便利なコマンドがたくさんありますが、なかなか使いこなせません。 そんな方はまずbakeを使用していみるとよいでしょう。 テーブルを元にして、簡単なindex,add,edit,del …

CakePHPのインストール時によくあるエラー

INDEX1 タイムゾーンの設定2 tmpの書き込み権限3 セキュリティ4 Mod_ReWrite5 databaseファイル名6 Debug_kidのインストール タイムゾーンの設定 Warning …

CakePHP Viewのラベルを変更する

デフォルトでは列タイトルがそのまま表示されてしまいます。 分かりやすい日本語表示に変更します。 INPUTの場合は以下のようにします。 <div class="companies fo …

QdsmtpをAUTH LOGINに対応させる

Qdsmtpを使用して以下のようなエラーがでることがあります。 QdSmtp error: HOST:sysmail.ipsism.co.jp doesnot suppoted MY Abalable …