猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

未分類

CakePHPのauth.phpでパスワードの認証ができない

投稿日:2013年7月17日 更新日:

Usersテーブルにusernameとpasswordを入れて、
チュートリアルにある簡単な認証画面でテストしたのですが、
どうしても認証できません。

データベースはMySQLを使用して、select md5(‘password’) で取得した値を
passwordに入れていました。

デバッグしてみると、auth.phpでSecurity.saltで設定している
ランダムの値が使用されていました・・・。
Security.saltの値プラス、フォームのpasswordの値をmd5に変換していたのです。

対応策は、事前に登録する値はselect md5(‘Security.saltの値password’)
で登録するか、Cakeでaddするか、以下のように修正するかのようです。

Securityコンポーネントでは、saltを使用するかをtrueかfalseで設定できますが、
肝心の呼び出し元であるauthコンポーネントではtrue固定となっていました。

auth.php
/**
 * Hash a password with the application's salt value (as defined with Configure::write('Security.salt');
 *
 * @param string $password Password to hash
 * @return string Hashed password
 * @access public
 * @link http://book.cakephp.org/view/1263/password
 */
	function password($password) {
		//return Security::hash($password, null, true);
		return Security::hash($password, null, false);
	}

これだけで相当はまりました・・・ :x001:

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-未分類
-

執筆者:

関連記事

asp

IIS で エラー コード 0x80070021 が発生した場合の対処法

Visual Studio でlocalのwebサイトに発行し、下記エラーが発ししました。 Visual StudioはExpress 2013 for web。 LocalのIISはWindows8 …

CakePHPでControllerからViewへデータを渡す時の注意点

Controller側で $this->set(‘hensu’,$role); $this->set(‘aaa’,’xxx’); としてやれば、View側で ; ; として値を取り出すこと …

Warning (2): Cannot modify header information – headers already sent by (output started at ・・・

echoで少し大きめのhtmlのレスポンスを返そうとすると発生しました。 ヘッダーがすでに送られているとかなんとか・・・ 結論からいいますと、 /etc/php.ini で以下の修正をするとなおりまし …

asp

IISの設定

Visual StudioでLocalに配置したサイトが、ブラウザで表示できず、下記エラーが表示された場合の対処法です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …

PHPでCSVの読み込みにマルチバイトを使用する

csvを読み込もうとするとどうしてもマルチバイトが文字化けしてしまいました。 array( (int) 0 => ‘XXXXXXXXX’, (int) 1 => ‘eストメッセージ htt …