映画

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

投稿日:2013年6月27日 更新日:

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。
それに刺激されて作ったものと思われます。

個人的には、
前半が「ヘンゼルとグレーテル」、
後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・)
最後が「赤ずきん」
といったところでしょうか。

斬新なストーリーはなく、
また映像も稚拙です。

タイトルにあるような残酷というほどでもなく、
結局何がいいといわれても困ってしまうような作品です。

無理して見る必要はないかと思います。
これを見る時間があれば、元となっているグリム童話の本でもよむのがよいかと思われます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「グランド・イリュージョン」★★★☆☆(3)

映像的に観ていてすごいと思うことは間違いないでしょう。 しかし、ウディ・ハレルソン演じるメリット・マッキニーがそもそも無理があります。 あれができたらなんでもありなんじゃないでしょうか・・・ 補足では …

映画「猫の恩返し」★★★☆☆(3)

金曜ロードショーでやってましたね。 私自身内容は忘れてましたが数回目だと思います。 ついついみてしまいます。 猫の恩返しの仕方が面白いと言ったら面白い。 ついつい見てしまうのでもっと評価が高いべきでし …

映画「ミーン・ストリート」★☆☆☆☆(1)

アメリカンニューシネマの1本。 mean street は ”みすぼらしい街”=リトル・イタリー”という意味のようです。 いつもながらロバート・デニーロ演じるジョニー・ボーイのダメ人間っぷりは恐ろしく …

映画「スーパーマン リターンズ」★★☆☆☆(2)

 ここ数年スーパーマンシリーズが多数でているが、 タイトルを見ただけではどの時期の話かは理解できないのがまず痛い。  本作品は、スーパーマンが故郷の星「クリプトン」の残骸が発見されたと聞き、愛するロイ …

映画「大統領の料理人」★★★☆☆(3)

南極のフランス観測基地で料理人としての最終日を迎えるオルタンス。 彼女はここに来る前に2年間、大統領の料理人として活躍していました。 そんな彼女が南極へくることとなった2年間の大統領の料理人生活を振り …