猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

投稿日:2013年6月27日 更新日:

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。
それに刺激されて作ったものと思われます。

個人的には、
前半が「ヘンゼルとグレーテル」、
後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・)
最後が「赤ずきん」
といったところでしょうか。

斬新なストーリーはなく、
また映像も稚拙です。

タイトルにあるような残酷というほどでもなく、
結局何がいいといわれても困ってしまうような作品です。

無理して見る必要はないかと思います。
これを見る時間があれば、元となっているグリム童話の本でもよむのがよいかと思われます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「アメイジング・スパイダーマン 」★★★★☆(4)

この映画のポイントは、 なんといってもスパイダーマンのリアルさだろう。 特撮だらけの映画ではあるのだが、 スパイダーマンからだされるネットがやけにリアルに感じられ、 ニューヨークの摩天楼を飛び交う姿が …

映画「ロック・オブ・エイジズ」★★★☆☆(3)

出だしからいきなりのミュージカル風に戸惑います。 何故なら、今この作風で、過去をもしのぐものは作れないという先入観があるからです。 随時このミュージカ調テンポで話が進むため、 内容は非常に軽く感じます …

映画「舟を編む」★★★☆☆(3)

 日本アカデミーで最優秀作品賞を受賞した作品です。 テーマが斬新?で、辞書の編集を通して人々の関わり合いを描いています。  流石日本アカデミーを受賞しただけあって、なかなか面白いと思います。 最優秀男 …

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「明日に向かって撃て!」★★★★★(5)

スティングで共演したポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再び共演した作品です。 それだけでも興奮ものですが、中身も最高のアメリカン・ニューシネマです。 知的なブッチ・キャシディ(ポール・ニュ …