映画

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

投稿日:2013年6月4日 更新日:

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。
彼のキャラは怖いほどに生かされています。

また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役です。
大柄ながらもその表情としぐさは若々しさと危うさと寂しさを感じさせます。

メドウズが、2人のベテラン海兵から、
人生(遊び?)を学びながら短い旅のなかで成長していく過程は、
まさしくヒューマンドラマの傑作といえるでしょう。

ジャック・ニコルソン 演じるバダスキーとともにベテラン海兵を演じる
マルホール(オーティス・ヤング)は、
バダスキーのように悪びれてはいますが、
「俺たちは一生海軍で飯を食っていくんだ!」
とバダスキーを諭しながらも、バダスキーの人柄に自然と応援していきます。

最後はこれがオチ!?
と思わせるところがアメリカンニューシネマらしく、
むしろ破天荒な旅ながらもリアリティを突きつけます。

彼らの演技はどれをとっても秀逸の一言です。
非常に素晴らしい作品だと思います。

アメリカンニューシネマらしい旅シチュエーションと、
悪びれたベテラン海兵2人と護送される若者という奇妙な組み合わせ。
これをここまで自然に演じることができる俳優の組み合わせはいないでしょう。

意外としられていない作品でもありますが、
かなりお勧めです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「テッド」★★★★☆(4)

可愛らしいくまちゃんの人形の映画・・・ではありません :x001: R15+指定されています。 激しく卑猥なセリフが連発する、 アダルトアメリカンコメディです。 しかしそこそこは面白いとも思います。 …

映画「ローン・レンジャー」★★★☆☆(3)

ジョニーディップのワンパターンなキャラをどうとるかで、 評価は大きく分かれるでしょう。 激しいアクションをコミカルにこなしていきます。 ファミリー映画としてはうってつけ!? ローン・レンジャー Mov …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「天空の城ラピュタ」★★★★★(5)

言わずとしれた不動の名作でしょう。 ストーリー、サウンド、世界観、何をとっても秀逸の一言です。 未来少年コナンで培ったものをすべて吐き出したといったところでしょうか? 個人的には「風の谷のナウシカ」と …