猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

投稿日:2013年6月4日 更新日:

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。
彼のキャラは怖いほどに生かされています。

また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役です。
大柄ながらもその表情としぐさは若々しさと危うさと寂しさを感じさせます。

メドウズが、2人のベテラン海兵から、
人生(遊び?)を学びながら短い旅のなかで成長していく過程は、
まさしくヒューマンドラマの傑作といえるでしょう。

ジャック・ニコルソン 演じるバダスキーとともにベテラン海兵を演じる
マルホール(オーティス・ヤング)は、
バダスキーのように悪びれてはいますが、
「俺たちは一生海軍で飯を食っていくんだ!」
とバダスキーを諭しながらも、バダスキーの人柄に自然と応援していきます。

最後はこれがオチ!?
と思わせるところがアメリカンニューシネマらしく、
むしろ破天荒な旅ながらもリアリティを突きつけます。

彼らの演技はどれをとっても秀逸の一言です。
非常に素晴らしい作品だと思います。

アメリカンニューシネマらしい旅シチュエーションと、
悪びれたベテラン海兵2人と護送される若者という奇妙な組み合わせ。
これをここまで自然に演じることができる俳優の組み合わせはいないでしょう。

意外としられていない作品でもありますが、
かなりお勧めです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「残酷メルヘン/親指トムの冒険」★☆☆☆☆(1)

グリム童話が本当は残酷な話というのはよくご存じでしょう。 それに刺激されて作ったものと思われます。 個人的には、 前半が「ヘンゼルとグレーテル」、 後半が「三枚のお札」(これは日本の話ですが・・・) …

映画「ファイブ・イージー・ピーセス(Five Easy Pieces)」★★★★★(5)

ジャック・ニコルソン主演のアメリカン・ニューシネマの傑作の一つです。 裕福な音楽家の家庭に生まれたジャック演じるボビーの ダメ人間っぷりが最高です! :x002: 彼の持ち味を恐ろしいまでに発揮してい …

映画「her/世界でひとつの彼女」★★★☆☆(3)

声だけのOSの彼女にひかれていく話だ。 主人公のセオドアは、人の手紙を代筆する仕事をしている。 残念ながら、日本語字幕では大した感動はない。 とても残念です。 OSであるサマンサとの関係はこの映画の見 …

映画「モンスターズ・ユニバーシティ」★★★★☆(4)

「モンスターズインク」のサリーとマイクの出会いを描いた続編です。 2人ともキャラがいいだけに、かなり面白いできになっていると思います。 サリーが意外?にも名門の家庭だったのには驚きですが、 話が進むと …

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」☆☆☆☆☆(0)

結論からいうと信じがたい程につまらない映画でした。 本が結構うれたような気がしたので見たのですが、この映画と本は、別ストーリーなのでしょうか。 全ての演技が信じがたい程に陳腐に感じられます。 おばあち …