猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「さらば冬のかもめ」(The Last Detail)★★★★☆(4)

投稿日:2013年6月4日 更新日:

アメリカンニューシネマを代表するジャック・ニコルソンが主演というだけで魅力を感じる人も多いでしょう。
彼のキャラは怖いほどに生かされています。

また若き日のランディ・クエイド演ずるメドウズもはまり役です。
大柄ながらもその表情としぐさは若々しさと危うさと寂しさを感じさせます。

メドウズが、2人のベテラン海兵から、
人生(遊び?)を学びながら短い旅のなかで成長していく過程は、
まさしくヒューマンドラマの傑作といえるでしょう。

ジャック・ニコルソン 演じるバダスキーとともにベテラン海兵を演じる
マルホール(オーティス・ヤング)は、
バダスキーのように悪びれてはいますが、
「俺たちは一生海軍で飯を食っていくんだ!」
とバダスキーを諭しながらも、バダスキーの人柄に自然と応援していきます。

最後はこれがオチ!?
と思わせるところがアメリカンニューシネマらしく、
むしろ破天荒な旅ながらもリアリティを突きつけます。

彼らの演技はどれをとっても秀逸の一言です。
非常に素晴らしい作品だと思います。

アメリカンニューシネマらしい旅シチュエーションと、
悪びれたベテラン海兵2人と護送される若者という奇妙な組み合わせ。
これをここまで自然に演じることができる俳優の組み合わせはいないでしょう。

意外としられていない作品でもありますが、
かなりお勧めです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …

映画「スケアクロウ」★★★★★(5)

マックス演じるジーン・ハックマン。 ライオン演じるアル・パチーノ。 超豪華キャストだ。 おそらく別の映画で二人を目にしたことがあるだろう。 この作品で、彼らがいかに実力派であるかを再認識することになる …

映画「死霊館」★★☆☆☆(2)

個人的には怖かったが、 それ以上のものではない。 単純なホラー映画だ。 悪魔や除霊といったよくあるパターンであり、 特別なものは何もない。 ただやっぱり怖いものは怖い。 死霊館 ブルーレイ&D …

映画「ジャージー・ボーイズ」★★★★★(5)

ミュージカルとしてもあるようだが、これは映画の評価です。 私の中ではクリント・イーストウッドは監督としての評価はあまりよくありませんでした。 しかし、この作品で大きく変わりました。 映画の中の登場人物 …

映画「蒲田行進曲」★★★★★(5)

往年の名作です。 ダメ役者ヤス(平田満)が、大物俳優の銀ちゃん(風間杜夫)から、 子供ができたということで、彼女の小夏(松坂慶子)を嫁にしろという展開から、 ヤスが一念発起していきます。 「(小指をた …