映画

映画「王妃の紋章」★★☆☆☆(2)

投稿日:2012年11月27日 更新日:

後唐時代の中国映画。キャストが著名な、史実をもとにしているおり、いるようではあるが、歴史的な価値はほとんどないと思われます。

全体を通して、監督の美的感覚が表れていますが、きわどい映像は一切ありません。
アクションは今風っぽい感じですが、引いた映像はは、随所にCGと思わせる感が拭えません。
見どころは、毒と知りながら薬お飲み続ける、王妃(コン・リー)の迫真の演技と、皇太子の(リウ・イエ)の爆笑必死の演技です。
豪華なセットや歴史的背景よりも、この二人の演技が見どころです。たったの1日の出来事なようですが、1日の展開とは思えません。しかし、それななりにテンポがよく進むので、ついついみてしまいました。
気楽に見る娯楽映画としては、まーまーよいのではないでしょうか。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「ローマ法王の休日」★☆☆☆☆(1)

初めの10分間はドキドキしました。 コンクラーベとうい日本人にはなじみのない法王を選出するシーンから始まります。 正直ここまでなら相当ランクの高い映画として評価するでしょう。 しかし、本題であるローマ …

映画「チョコレートドーナツ」★★★★☆(4)

オカマのダンサールディと、ゲイに目覚めた検事のポールが、ダウン症のマルコとともに暮らしはじめます。愛のない生活を送っていたマルコは、2人のゲイと暮らしながら本当の愛情を受けて過ごします。 とはいっても …

映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」★★★☆☆(3)

アメリカでは無名のシンガー ロドリゲス。 しかし彼は、彼自身が知らぬ間に南アフリカではスーパースターとなっていました。 ドキュメンタリー映画であるために、 評価を下すべき点は少ないのかもしれません。 …