猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

telnetでポートが開いていることを確認する

投稿日:2013年6月1日 更新日:

インターネット上でテストをする際には、
ルーターでpingを返さないことはざらにあります。
そんな場合でも、相手のアプリが指定したポートだけは開けていなくては話になりません。

そんな場合にはtelnetで確認しましょう。
ポートの指定ができるので便利です。

telnet [IPアドレス]△[ポート番号]
として、黒い画面になったら
CTR + ]
を入力します。

Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は ‘CTRL+]’ です

Microsoft Telnet>

と表示されればquitで抜けましょう。
ポートが開いていることを確認できます。

 
C:>telnet 192.168.100.99 80
 ↓
黒い画面
 ↓
CTR + ]
 ↓
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です


Microsoft Telnet>
 ↓
Microsoft Telnet> quit

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

PHPでは文字列の比較に==を使用してはいけない

==を使用しても、文字列の比較にはなりません。 必ず「===」もしくは「strcmp」を使いましょう! 否定する場合は「!==」です。 もし「==」とすれば”00″は&#822 …

windows

Outlook ExpressからOutlookへ移行する

今回紹介するのは、OutlookExpressから同じ端末に入れたOutlookへの移行方法です。 OutlookExpressのデータをエクスポートして、別端末のOutlookにインポートするのは面 …

windows

PDFのサムネイルを表紙のページにしたい

Windowsの64ビットOSを使用していると、 PDFのサムネイルがただのAdobeのアイコンになってしまいます。 苦労して自炊をし、電子本棚を作成しようとおもっている方にとっては致命的な現象です。 …

windows

Excelで完了にした行をグレーにする

課題管理表などをエクセルで作成することは多いと思います。 でもいつも完了した行をグレーアウトする方法を忘れるのでメモしておきます。 ポイントは条件付き書式を使うということと、その設定方法です。 IND …

windows

タスクマネージャーでCPUのコア毎の使用率を確認する

最近はデュアルコア(=コア2)、クアッドコア(=コア4)が当たり前になってきました。 プログラマーもそれなりのコードを書かなくてはいけない場面も多いと思います。 Windows8なら、タスクマネージャ …