Windows

telnetでポートが開いていることを確認する

投稿日:2013年6月1日 更新日:

インターネット上でテストをする際には、
ルーターでpingを返さないことはざらにあります。
そんな場合でも、相手のアプリが指定したポートだけは開けていなくては話になりません。

そんな場合にはtelnetで確認しましょう。
ポートの指定ができるので便利です。

telnet [IPアドレス]△[ポート番号]
として、黒い画面になったら
CTR + ]
を入力します。

Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は ‘CTRL+]’ です

Microsoft Telnet>

と表示されればquitで抜けましょう。
ポートが開いていることを確認できます。

 
C:>telnet 192.168.100.99 80
 ↓
黒い画面
 ↓
CTR + ]
 ↓
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です


Microsoft Telnet>
 ↓
Microsoft Telnet> quit

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

route deleteで削除できないルート

route deleteで削除できないルートがあります。 それは、 ネットワーク接続 > プロパティ > インターネット プロトコル XXX   > プロパティ > 詳細設定 によって設定されているI …

windows

Wget for Windows(Windows版のwget)

linuxを使用する人の多くはwgetを利用したことがあるでしょう。 get、postが驚く程簡単に利用できます。 そしてコマンドなのでグラフィカルな点は劣りますが、 簡単にコピーや編集をしてバッチが …

WindowsのeclipseからLinuxのPHPをリモートデバッグする(1)Linuxにxdebuをインストールする

Windowsを使用するのはグラフィカルで便利な開発環境があるためです。 そしてサーバーとしてのLinuxは秀逸です。 PHPもフリーで簡易ですし、Apache・MySQL・Linuxとの相性も最高で …

windows

EXCELのIF関数で複数条件を指定する

先日やろうと思ったらできない・・・。 いままでEXCELで複数条件を指定したことがなかったことに気付きました。 そしてなんと!! EXCELでは AND や OR は関数なのです! つまり 条件A A …

windows

連続していないパーティションの変更

Windows8を使用しています。 コンピューターの管理>ディスクの管理を使うと、 簡単にパーティションサイズの変更ができます。 しかしここで落とし穴がありました。 連続していないパーティションは結合 …