猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

EXCELでセルの値を比較する時の注意点

投稿日:2013年4月16日 更新日:

=IF(A2=B2,"同じ","異なる")

と言った関数を私はよく使用します。
テストデータの比較には、EXCELは非常に役に立ちます。
そんなことしてるのは私だけでしょうかね? :x001:

このA2=B2という比較方法には注意が必要です。
EXCELは、表示する際に自動で数値か文字かを判断して表示しているからです。

セルの書式が一方は標準、一方は文字列としていれば、値は同じ1という数字でも
A2=B2はFalseを返します。

EXACT関数で比較する

対応方法としては、同じ型に変換してから比較します。
A2=B2の部分を
EXACT(A2,B2)としてやればよいでしょう。
EXACT関数は文字列として比較してくれますので、思った結果になるはずです。

=IF(A2=B2,"同じ","異なる")
 ↓
=IF(EXACT(A2,B2),"同じ","異なる")

TEXT関数を使う

文字列にしてから比較すればいいわけですから、
TEXT関数を使っても同じです。

=IF(A2=B2,"同じ","異なる")
 ↓
=IF(TEXT(A2)=TEXT(B2),"同じ","異なる")

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows

執筆者:

関連記事

windows

タスクスケジュールではネットワークドライブの割り当てを使ってはいけない

タスクスケジュールに別サーバーへログファイルを移動するバッチを登録する、などよくある話です。 例えば、Aサーバーにはログがたまっていて、Aサーバー上では毎朝3時にBサーバーのバックアップフォルダにログ …

windows

Windowsのファイル、ディレクトリのアクセス制限

INDEX1 共有のアクセス制限2 共有のサブディレクトリのアクセス制限3 共有タブとセキュリティタブのアクセス制限の違い 共有のアクセス制限 Windowsをファイルサーバーなどに利用して、多人数で …

windows

Excelで完了にした行をグレーにする

課題管理表などをエクセルで作成することは多いと思います。 でもいつも完了した行をグレーアウトする方法を忘れるのでメモしておきます。 ポイントは条件付き書式を使うということと、その設定方法です。 IND …

windows

タスクマネージャーでCPUのコア毎の使用率を確認する

最近はデュアルコア(=コア2)、クアッドコア(=コア4)が当たり前になってきました。 プログラマーもそれなりのコードを書かなくてはいけない場面も多いと思います。 Windows8なら、タスクマネージャ …

windows

WindowsをNTPサーバーにする

Windowsも簡単にNTPサーバーにすることができます。 レジストリの設定もしくは確認が必要です。 INDEX1 ①レジストリ2 ②レジストリ3 ③サービスの再起動4 WindowsのNTPサーバー …