Linux

opensslでクライアント用証明書を作成する

投稿日:2013年4月9日 更新日:

opensslでderやcerを作成する方法です。

・derを作成する
# openssl x509 -inform pem -in /etc/httpd/conf/cert/server.crt -outform der -out /etc/httpd/conf/cert/ca.der
・der形式のcerを作成する。
# openssl x509 -inform pem -in /etc/httpd/conf/cert/server.crt -outform der -out /etc/httpd/conf/cert/ca.cer

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux
-

執筆者:

関連記事

windows

WSL Windows Subsystem for Linux

Windows Subsystem for Linux 私はvmware playerでCentOSを起動してつかっていました。何が違うのか、興味本位でWindows Subsystem for Li …

linux

linuxでSSH公開キー認証ユーザーを作成する

INDEX1 目的2 ユーザーの作成3 ユーザーの公開鍵と秘密鍵の作成4 作成した公開鍵をサーバーに配置5 SSH公開キー認証の設定6 rootに昇格可能ユーザーを制限7 追加ユーザーにsudoの設定 …

linux

linuxのユーザーセキュリティ

linuxでの管理者はrootです。 そのためsshによりrootで直接ログインできないようにすることが1つあります。 また、一般ユーザーでログインしてからsuコマンドでrootになるわけですが、 s …

linux

VMware Playerで仮想ネットワークエディタを使用する

仮想ネットワークエディタを使用するとそれぞれのアダプターのネットワークが一目でわかり、 しかも設定の変更も簡単です。 Playerには梱包されていないので、Workstationの評価版のインストーラ …

linux

ランレベルの設定と確認(chkconfig)

ランレベルは、linuxのサービスの起動設定です。 #chkconfig –list で確認できます。 0 システムの停止 1 シングルユーザーモード 2 マルチユーザーモード(NFSなし) 3 マ …