猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年4月1日 更新日:

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。

この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。
結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生と生徒との関係が、
だんだん見逃せなくなってきます。

ものすごく笑ったり感動したりするものではないのですが、
それが逆に共感をそそられます。

子供らしい心理描写が、見ている大人を引きつけるのではないでしょうか。
見てそんはないと思いました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「猿の惑星 新世紀」★★☆☆☆(2)

2011年の映画『猿の惑星: 創世記』の続編。 今でも猿の惑星をみてしまうのは、 昔テレビでみた猿の惑星の最後がニューヨークだった! とうい展開が衝撃すぎたからだろう。 あの日の衝撃を引きずりながらつ …

映画「ジャッキー・コーガン」★★★☆☆(3)

原タイトルは「Killing Them Softly」であり、1974年の小説、「Cogan’s Trade」(ジョージ・V・ヒギンズ)を原作としている。 Cogan’s Trade (V …

映画「僕が星になるまえに」★★★☆☆(3)

個人的には以前にたような映画を見た気がしてならない。 男ばかりの友情を描いている点は評価に値する。 なんとなくスタンドバイミーを連想させるが、 大人の旅なのでそこまでのさわやかさはない。 もしかしてツ …

映画「テッド」★★★★☆(4)

可愛らしいくまちゃんの人形の映画・・・ではありません :x001: R15+指定されています。 激しく卑猥なセリフが連発する、 アダルトアメリカンコメディです。 しかしそこそこは面白いとも思います。 …