映画

映画「ぼくたちのムシュ・ラザール」★★★☆☆(3)

投稿日:2013年4月1日 更新日:

自殺した女性教師の代わりに来た、アルジェリア移民の先生と生徒達の話しです。

この手の映画には非常につまらない作品も多いので、一か八かで見てみました。
結構淡々としている感はあるのですが、いまいちな先生と生徒との関係が、
だんだん見逃せなくなってきます。

ものすごく笑ったり感動したりするものではないのですが、
それが逆に共感をそそられます。

子供らしい心理描写が、見ている大人を引きつけるのではないでしょうか。
見てそんはないと思いました。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「推理作家ポー 最後の5日間」★★☆☆☆(2)

少々残酷がシーンが連発するので、緊張感を持ってみることができます。 しかし、最後の5日間っていうタイトルが大きく評価をさげました。 一体何日目なのかよくわからないんで、そろそろ3日目かな?なんて思いな …

映画「ノア 約束の舟」☆☆☆★★(2)

ノアの箱舟の話を知っていますか? 神からの啓示を受けたノアが、雌雄一対の動物を箱舟に乗せて大洪水を乗り切る聖書の話です。 (私の理解) この映画は、日本で作成された「リンダキューブアゲイン」というゲー …

映画「アイアンマン3」3D★★★☆☆(3)

アイアンマン1、2が非常に面白かったため、 映画館に足を運びました... が期待したほどではないというのが正直なところです。 そもそも今回の悪役であるエクストリミス (間の細胞を再生するウィルスのよう …

映画「ジェレミー・レナー 逆転のメソッド」★★★★★(5)

久々に文句なしの名作だと思いました。 感動するわけではありませんが、面白い!! サム演じるジェレミー・レナーの名前がタイトルになっていますが、 個人的にはマット演じるダラス・ロバーツに軍配があがってい …

映画「マレフィセント」★★★☆☆(3)

映像もキャストもすごいのだから、 思い切ってストーリーにもう少し毒があってもいいのではなかったでしょうか。 その点が少し残念です。 それを除けば大迫力の映像で、 もし私が子供だったら大迫力の映像に飲み …