猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

ランレベルの設定と確認(chkconfig)

投稿日:2013年2月24日 更新日:

ランレベルは、linuxのサービスの起動設定です。

#chkconfig --list

で確認できます。

0 システムの停止
1 シングルユーザーモード
2 マルチユーザーモード(NFSなし)
3 マルチユーザーモード(テキストログイン)
4 未使用
5 マルチユーザーモード(グラフィカルログイン)
6 システムの再起動


よく利用されるランレベルは
1(シングルユーザーモード)、
3(マルチユーザーモード)、
5(GUI環境でのログイン可能なマルチユーザーモード)
です。

ランレベル1は特徴的な動作モードで、/(ルートパーティション)以外を
マウントせず、ネットワークサービスを一切提供しないなど、必要最小限の
構成でシステムを起動します。このため、システムメンテナンスを行う際に
利用され、メンテナンスモードとも言われてます。

普段GUI環境が必要でなければ、「3」を使用するのが一般的です。

確認
# chkconfig --list ntpd
ntpd            0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

設定と確認(on)
# chkconfig ntpd on
# chkconfig --list ntpd
ntpd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

設定と確認(off)
# chkconfig ntpd off
# chkconfig --list ntpd
ntpd            0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

ntpd、httpd、mysqldなどは、onにしておきましょう。
メンテナンスで再起動したらサービスが停止したままに!
なんてことになってしまいます。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

Linuxの再起動 shutdown

shutdown、init、halt、rebootとlinuxには様々な再起動方法があります。 これらの違いは、linuxはssh等で複数ユーザーがログインしている可能性があるため、 各ユーザーにメッ …

linux

samba(共有)の設定

ユーザーのホームディレクトリを隠す publicは見せたいがユーザーのホームディレクトリは非表示にしたい場合がある。 その場合は/etc/samba/smb.confの [global]設定のデフォル …

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。 それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。 自己認証局を作成した場合には認証 …

linux

viで先頭行・最終行・指定行へ移動する

■先頭 1G gg ■最後 G 最終行に移動します。 ■行指定 [数字]G :[数字] 最後に、行番号の表示 :set nu たまーに大きなファイルを開くと必要になるんですよね :x001: 【改訂新 …

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …