猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「マン オブ スチール」★★☆☆☆(2)

投稿日:

 スーパーマンシリーズです。
私が思うに、これはシリーズでいえばゼロ、つまり最初の話にあたるものだと思います。
スーパーマンの誕生にまつわる物語です。

 そのためスーパーマンがデイリープラネットという新聞記者で、クラーク・ケントとして勤務しているといった程度の
基礎知識があれば十分に楽しむことができます。

 が、個人的に感想としてはかなり駄作の部類です。

 スーパーマンの故郷では、へんなドラゴンのような生き物が飛んでいたようですが、
指輪物語か?と疑ってしまいました。

 また、アクションが凄いにはすごいのですが、ここまで来るとどうせCGだらけです。
ストーリーもくそもないアクションシーンの連続です。

 一体何万人死んだ設定なのかは謎ですが・・・

 愚痴はさておき、スーパーマンの養父はなんとケビン・コスナーです。
またスーパーマンの実の父であるジョー・エルはラッセル・クロウです。
スーパーマン自身はヘンリー・カヴィルというイギリスの俳優でジェロム・レ・バンナ級の筋肉マンです。
が、それ以外ぱっとしないのが残念。

 要するに、いかに名俳優を起用しても表現するものがなければどうしようもないということでしょう。

個人的には相当な駄作であると思いますが、その分学ぶべきものも多い作品であると思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「ミヒャエル」★★☆☆☆(2)

35歳の少年愛者の誘拐犯、ミヒャエルとその被害者の10歳の少年の話。 実話ではないと思いますが、オーストリアでは実際にこのような事件が多発しているようです・・・。 仕事はそこそこできて、人間関係も多少 …

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。 非常に残念なこと一つ。 私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。 もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。 …

映画「タクシードライバー」★★★★★(5)

イージーライダー等のアメリカン・ニューシネマと言われる分野の代表作の一つ。 まず驚くのがロバート・デ・ニーロの細さだろう。 しかも若きロバート・デ・ニーロの演技力が冴えている。 少しダサいながらもいか …

映画「スケアクロウ」★★★★★(5)

マックス演じるジーン・ハックマン。 ライオン演じるアル・パチーノ。 超豪華キャストだ。 おそらく別の映画で二人を目にしたことがあるだろう。 この作品で、彼らがいかに実力派であるかを再認識することになる …

映画「鑑定士と顔のない依頼人」★★★★★(5)

さすがジェフリー・ラッシュというべき迫真の演技力です。 シャインの時もそうでしたが、 こうした特徴のある役柄をするほど彼の演技力は光るような気がします。 映画館で配られるチラシには 「結末を知ったらも …