猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

映画

映画「マン オブ スチール」★★☆☆☆(2)

投稿日:

 スーパーマンシリーズです。
私が思うに、これはシリーズでいえばゼロ、つまり最初の話にあたるものだと思います。
スーパーマンの誕生にまつわる物語です。

 そのためスーパーマンがデイリープラネットという新聞記者で、クラーク・ケントとして勤務しているといった程度の
基礎知識があれば十分に楽しむことができます。

 が、個人的に感想としてはかなり駄作の部類です。

 スーパーマンの故郷では、へんなドラゴンのような生き物が飛んでいたようですが、
指輪物語か?と疑ってしまいました。

 また、アクションが凄いにはすごいのですが、ここまで来るとどうせCGだらけです。
ストーリーもくそもないアクションシーンの連続です。

 一体何万人死んだ設定なのかは謎ですが・・・

 愚痴はさておき、スーパーマンの養父はなんとケビン・コスナーです。
またスーパーマンの実の父であるジョー・エルはラッセル・クロウです。
スーパーマン自身はヘンリー・カヴィルというイギリスの俳優でジェロム・レ・バンナ級の筋肉マンです。
が、それ以外ぱっとしないのが残念。

 要するに、いかに名俳優を起用しても表現するものがなければどうしようもないということでしょう。

個人的には相当な駄作であると思いますが、その分学ぶべきものも多い作品であると思います。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」★★★★☆(4)

誰が見てもそこそこ楽しめる映画といえるでしょう。 非常に残念なこと一つ。 私がスター・トレックを見たことがなく、知らないことです。 もし以前に見ていれば、思い入れも深くなり最高だったかもしれません。 …

映画「それでも夜はあける」★★★★☆(4)

アメリカの奴隷制度を題材とした実話です。 この類の実話を映画を通して伝えていくことは映画の役割なのではないか、と最近私は思います。 奴隷制度いかに理不尽であるかを、この映画は十分に伝えています。 また …

映画「LIFE」★★★★☆(4)

似たようなタイトルが多数ありますが、これは雑誌「LIFE誌」のデジタル化に伴うリストラの話です。 素朴な主人公がリストラに直前になりながら、新しい世界を体験していきます。 痛快です!!スッキリします! …

映画「華麗なるギャツビー」★★★☆☆(3)

原作はアメリカ人なら誰もがしっているF・スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー(The Great Gatsby)』です。 グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫) 1974年にロ …

映画「50/50 フィフティ・フィフティ」★★★★☆(4)

主人公アダム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)が平凡なので共感をさそいます。 そして、彼を取り巻く人々が、少ないのですがまた平凡かつ実際にいそうなタイプなので、 とりわけドラマチックな感じがしないなが …