猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Network

SSG5のブリッジグループとNetscreenのポートモード

投稿日:

SSG5ではブリッジグループと呼ばれる機能があり、
各ポートをどのグループに設定するかを自由に設定できます。
同じグループに所属するポートはスイッチとして機能して同じセグメントに所属できます。

一方Netscreenではブリッジグループはありません。
ただしポートモードという設定があり、
事前に設定されている組み合わせから選択することで、
ブリッジグループと同じように動作させることが可能です。

Trust-Untrustモード(デフォルト)

1:Trust
2:Trust
3:Trust
4:Trust
Untrusted:Untrust

Home-Workモード

1:Work
2:Work
3:Home
4:Home
Untrusted:Untrust

Dual-Untrustモード

1:Trust
2:Trust
3:Trust
4:Untrust
Untrusted:Untrust

Combinedモード

1:Work
2:Home
3:Home
4:Untrust
Untrusted:Untrust

SSG5の方が柔軟性に優れていることは言うまでもありません。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Network
-

執筆者:

関連記事

ルートの追加と削除(Windows Linux)

windowsのルートの追加・削除 route add [オプション] [宛先IP] mask [mask] [gateway] metric [metric値] if [if値] オプションの-pを …

ロードバランサー配下にあるサーバー間のデータ通信とソースNAT

今回紹介するのはロードバランサーがぶら下がっているグループ間の話しです。 サーバーAから、サーバーB,Cにある仮想IPへアクセスする場合に必要となります。 もちろん実IPを使用する場合には必用ありませ …

SSLオフロードとSSLリダイレクト・リダイレクト

最近のロードバランサーやるルーターにはSSLオフロードという機能がついています。 それは実際のWebサーバーではSSLの暗号回復をせず、ロードバランサーやルーターで行うといったものです。 それにより、 …

linux

tcpdumpのフィルターのまとめ

tcpdumpの基本的な使用方法はこちら ## 名前解決をしない tcpdump -n src 192.168.100.1 and dst 192.168.100.2 ## インターフェイスを指定する …

opensslによる自己認証局と自己署名によるSSL

自己認証局を開設によるSSLと自己署名によるSSLは何がちがうのでしょうか。 それはサーバの署名要求書(server.csr)を何を使って署名しているかが異なります。 自己認証局を作成した場合には認証 …