猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Windows

telnetでポートが開いていることを確認する

投稿日:2013年6月1日 更新日:

インターネット上でテストをする際には、
ルーターでpingを返さないことはざらにあります。
そんな場合でも、相手のアプリが指定したポートだけは開けていなくては話になりません。

そんな場合にはtelnetで確認しましょう。
ポートの指定ができるので便利です。

telnet [IPアドレス]△[ポート番号]
として、黒い画面になったら
CTR + ]
を入力します。

Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は ‘CTRL+]’ です

Microsoft Telnet>

と表示されればquitで抜けましょう。
ポートが開いていることを確認できます。

 
C:>telnet 192.168.100.99 80
 ↓
黒い画面
 ↓
CTR + ]
 ↓
Microsoft Telnet クライアントへようこそ

エスケープ文字は 'CTRL+]' です


Microsoft Telnet>
 ↓
Microsoft Telnet> quit

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Windows
-

執筆者:

関連記事

tracertで表示されるIPとは

ネットワークエンジニアでなくても ルートの確認に使用したことがあるだろう tracert(windows) traceroute(linux) のIPはどこのIPなのでしょうか。 ネットワークが変わる …

windows

タスクマネージャーでCPUのコア毎の使用率を確認する

最近はデュアルコア(=コア2)、クアッドコア(=コア4)が当たり前になってきました。 プログラマーもそれなりのコードを書かなくてはいけない場面も多いと思います。 Windows8なら、タスクマネージャ …

windows

連続していないパーティションの変更

Windows8を使用しています。 コンピューターの管理>ディスクの管理を使うと、 簡単にパーティションサイズの変更ができます。 しかしここで落とし穴がありました。 連続していないパーティションは結合 …

windows

Outlook ExpressからOutlookへ移行する

今回紹介するのは、OutlookExpressから同じ端末に入れたOutlookへの移行方法です。 OutlookExpressのデータをエクスポートして、別端末のOutlookにインポートするのは面 …

windows

EXCELでセルの値を比較する時の注意点

=IF(A2=B2,"同じ","異なる") と言った関数を私はよく使用します。 テストデータの比較には、EXCELは非常に役に立ちます。 そんなことしてるのは私 …