猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

vmwareにCentos6.4をGUIでインストールする

投稿日:2013年4月30日 更新日:

Centos5.xまでは簡単にできたのですが、GUIでインストールしたいがために数回リトライするハメになりましたのでメモ・・・。

メモリの割り当てを減らしすぎてはいけない

vmwareのメモリの割り当てをあまり少なくしてはいけません。
GUIではなくCUIのインストールになってしまいます。

vmwareで簡易インストールを選択するべきではない

MySQL等のパッケージはインストールされているようなのに起動しない。結局再度インストールすることになります。
『後でOSをインストール』を選択し、isoの場所を指定して、ヴァーチャルホストを起動してインストールする方がよいでしょう。

インストールパッケージの選択

ここで早まってはいけません。
「Desktop」を選択しましょう。
ApacheやMySQLはその後追加できます。

やっぱりCUIしか起動しない

yum groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment"

でX-Windowをインストールしてから、/etc/inittabを編集してrunlevelを変更します。

vi /etc/inittab
# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
# 0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
# 1 - Single user mode
# 2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
# 3 - Full multiuser mode
# 4 - unused
# 5 - X11
# 6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
# 
id:3:initdefault:
###
「id:3」の時はCUI、「id:5」の時はGUIで起動します。
startx

で画面が起動するでしょう。

X-Windowをインストールする前に・・・

X-Windowをインストールする前に、inittabの設定を「id:5」に変更すると再起動しても何もできなくなってしまいます。
焦らずに
Ctrl+Alt+F1 (F2, F3, F4, F5, F6)を押しましょう。
コマンドが入力できるようになるはずです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

windows

pingのTTLでOSを判別する

pingのTTLを見ると、簡単なOSの判別が可能です。 これは私のPC(Windows)と、そのPC上で起動させているCentOS(linux)へそれぞれpingを打った時のものです。 TTLが128 …

linux

LinuxでBase64を扱う

Base64は暗号化としてよりも、HTTPでスペースやら記号などやりとりできない文字を置き換えて送受信する場合によく利用されます。 Linuxで簡単に使用できるBase64のエンコードやデコードの方法 …

linux

E173: 編集すべきファイルが x 個あります

viでE173: 編集すべきファイルが x 個あります と表示されたことはないでしょうか・・・。 vi file.txt ] とタイプミスのために2つのファイルが開いただけでした・・・ 入門vi 第6 …

linux

linuxの最大ファイルサイズの確認

INDEX1 ファイルシステムの種類を調べる2 ブロックサイズを調べる3 linuxのカーネルバージョンを調べる ファイルシステムの種類を調べる 以下ext3での最大ファイルサイズの調べ方です。 df …

vmware toolのインストール

よくvmware toolのインストールを促す画面が表示されます。 ツールのインストールをクリックしましょう。 ↑のように自動でマウントしてくれます。 インストール方法が表示されますのでその通りに実行 …