猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

vmwareにCentos6.4をGUIでインストールする

投稿日:2013年4月30日 更新日:

Centos5.xまでは簡単にできたのですが、GUIでインストールしたいがために数回リトライするハメになりましたのでメモ・・・。

メモリの割り当てを減らしすぎてはいけない

vmwareのメモリの割り当てをあまり少なくしてはいけません。
GUIではなくCUIのインストールになってしまいます。

vmwareで簡易インストールを選択するべきではない

MySQL等のパッケージはインストールされているようなのに起動しない。結局再度インストールすることになります。
『後でOSをインストール』を選択し、isoの場所を指定して、ヴァーチャルホストを起動してインストールする方がよいでしょう。

インストールパッケージの選択

ここで早まってはいけません。
「Desktop」を選択しましょう。
ApacheやMySQLはその後追加できます。

やっぱりCUIしか起動しない

yum groupinstall "X Window System" "GNOME Desktop Environment"

でX-Windowをインストールしてから、/etc/inittabを編集してrunlevelを変更します。

vi /etc/inittab
# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
# 0 - halt (Do NOT set initdefault to this)
# 1 - Single user mode
# 2 - Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
# 3 - Full multiuser mode
# 4 - unused
# 5 - X11
# 6 - reboot (Do NOT set initdefault to this)
# 
id:3:initdefault:
###
「id:3」の時はCUI、「id:5」の時はGUIで起動します。
startx

で画面が起動するでしょう。

X-Windowをインストールする前に・・・

X-Windowをインストールする前に、inittabの設定を「id:5」に変更すると再起動しても何もできなくなってしまいます。
焦らずに
Ctrl+Alt+F1 (F2, F3, F4, F5, F6)を押しましょう。
コマンドが入力できるようになるはずです。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

SELinuxの概要

INDEX1 SELinxの概要2 SELinxのチェックの流れ3 確認4 ドメインの確認 SELinxの概要 プロセスがファイルなどのリソースにアクセスする際に、通常のLinuxのアクセス制御(パー …

opensslによる自己認証局によるSSL

INDEX1 1.openssl.cnfの修正2 2.認証局(ca)の開設3 3.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成4 4.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成5 5.認証局への署名要求書 …

linux

linuxでSSH公開キー認証ユーザーを作成する

INDEX1 目的2 ユーザーの作成3 ユーザーの公開鍵と秘密鍵の作成4 作成した公開鍵をサーバーに配置5 SSH公開キー認証の設定6 rootに昇格可能ユーザーを制限7 追加ユーザーにsudoの設定 …

linux

vmware上のCentOSに仮想化ソフトxenをインストールする(2)ドメイン0のインストール

管理osであるドメイン0のインストール方法です。 INDEX1 xenのインストール2 GRUBの設定変更3 確認 xenのインストール # yum install xen virt-manager …

linux

sudo

INDEX1 sudoの概要2 visudoで付与する権限を編集する3 Aliasの使用4 ログの出力先変更5 sudoの実行例6 パスワード sudoの概要 linuxでのセキュリティの方針として、 …