猫型iPS細胞研究所

Windows、Linux、iOS、DB、Network

Linux

ファイルに付いた行末の「^M」を削除する

投稿日:2013年3月25日 更新日:

Windowsで作成したファイルの改行コードはCR+LFです。
しかしLinuxの改行コードはLFだけなので、転送方法によってはWindowsで作成したテキストファイルをviで開くと、すべての行末に「^M」が表示される場合があります :x001:

viで
:%s/検索文字列/置換文字列/g
つまり
:%s/^M//g
と入力すればいいわけです。

しかし、「^M」をそのまま入力しても消せません。
「^M」は制御コードを表しているからです。

^Mを入力するには、[Ctrl]+[V]キーを押してから、[Ctrl]+[M]キーを押す必要があります。

Gooleアドセンス用336

Gooleアドセンス用336

-Linux

執筆者:

関連記事

linux

mailコマンドでメールを読む

linxを操作していれば必ず発生しているのが You have mail in /var/spool/mail/root です。 メッセージの通り/var/spool/mail/root とにあり、ア …

linux

sudo

INDEX1 sudoの概要2 visudoで付与する権限を編集する3 Aliasの使用4 ログの出力先変更5 sudoの実行例6 パスワード sudoの概要 linuxでのセキュリティの方針として、 …

opensslによる自己認証局によるSSL

INDEX1 1.openssl.cnfの修正2 2.認証局(ca)の開設3 3.秘密鍵作成のための擬似乱数の情報を生成4 4.サーバ用秘密鍵(server.key)の作成5 5.認証局への署名要求書 …

linux

アーカイブと圧縮の基本(tar・gzip)

INDEX1 gzipで圧縮2 gunzipで解凍3 tarでアーカイブする4 アーカイブを作成5 アーカイブを展開6 アーカイブを確認する7 アーカイブにファイルを追加8 アーカイブから特定のファイ …

linux

169.254.0.0 は APIPA (Automatic Private IP Addressing)

routeコマンドをしてみて下さい。 # route Kernel IP routing table Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use …